Brave(ブレイブ)ブラウザのユーザー数が800万を突破!

多くのユーザーが関心を寄せているBrave(ブレイブ)ブラウザのDAU(デイリーアクティブユーザー)数が280万ユーザーを突破しました。

またMAU(マンスリーアクティブユーザー)は800万ユーザーを突破したとブログで発表しました

またBrave(ブレイブ)が認定したパブリッシャーも290,000を超えました。パブリッシャーの内訳は以下の通りです。

  • YouTube クリエイター…200,000アカウント
  • Webサイトパブリッシャー…33,000サイト
  • Twitchストリーマー…15,000アカウント
  • Twitter…28,000アカウント

この数字はBraveブログ公開時2019/10/16時点の数値ですので、現在はもっと多くアカウントがパブリッシャーアカウントとして認定していると思われます。

Youtubeクリエイターの多さも目立ちますが2019年8月に投げ銭をサポートするとアナウンスしたばかりのTwitterアカウントの数の多さにも驚かされます

Brave(ブレイブ)が6ヶ月前にローンチした、Brave Adsのパートナーシップも急速に伸びているようです。この急速な伸びの要因として、プライバシーの不祥事やGDPRとCCPAの必要条件が明確になってきたなどが挙げられるようです。
代理店とブランドは関連性、ブランドを汚さない、プライバシーフレンドリーに移行せざる得ない状況になりました。

約400件実施したアドキャンペーン

Braveはユーザー獲得や認知施策のために以下のキャンペーンに参加してました。より多くのコミュニティに認知されることでよりBrave(ブレイブ)ユーザーを獲得できるようにマーケティングを行なっているようです。

  • Intel Gamer Days 2019
  • Brave and SLIVER.tv Media Partnership
  • R/GA selects Brave for its Venture Studio

Brave(ブレイブ)広告ダッシュボードのアップデート【広告主向け】

Brave(ブレイブ)は広告主向けプラットフォームをアップデートしました。UIが変わっただけでなく、フィルターをかけてよりキャンペーンデータの詳細をビジュアル化して見れるようになりました。

またアップデートされたプラットフォームでは追加コンバージョンも見れるようになり広告主は出稿したキャンペーンのパフォーマンスとメッセージが特定できるようになりました。

引き続き新世代のブラウザ、Braveのアップデートが楽しみですね!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA