高速ブラウザ、brave(ブレイブ)がGeminiが提携!ブレイブからGeminiのTrading Widgetを操作可能に

高速ブラウザ、ブレイブを開発・運営するブレイブソフトウェアがウィンクルボス兄弟が運営してる暗号資産取引所Gemini(ジェミニ)と提携しました。

そもそも高速ブラウザ、ブレイブって何?

ブレイブはWeb広告の表示、CookieなどによるWeb広告のターゲティングをブロックすることによって高速ブラウジングを可能にしたインタネットブラウザです。

*ブレイブブラウザについて
そもそもブレイブブラウザってどんなブラウザだっけという方は以下の記事をご確認ください。
▶︎ブレイブブラウザ(Brave)とは?~高速ブラウザの特徴・設定方法~

ブレイブとGemini提携でユーザーが得られるメリット

以下が連携のメリットになります。

デスクトップ版ブレイブからシームレスにGeminiにアクセス可能に

ブレイブユーザー*はNew tab pageからGeminiのTrading WidgetであるGemini Cardにアクセスする事が出来るようになります。この連携でユーザーは暗号資産取引所Geminiに上場している暗号資産の売買や暗号資産の総資産額とアドレスを確認出来るようになります。

*デスクトップのVer 1.13以降

Brave公認クリエイターはリワードを受け取る選択肢が増える

更に、Brave公認クリエイターはGemini Creator Walletで暗号資産を管理・保護することが出来るようになります。その結果、クリエイターは従来BATトークンで受け取っていた報酬をGeminiに上場している他の暗号資産や法定通貨で得られるようになるのです。

そもそもGeminiって?

Geminiは2015年開始した暗号資産取引所です。ニューヨーク証券取引所公認の取引所です。ハワイを除く州で暗号資産取引を可能にしています。またGeminiは世界で初めてイーサリアムからライセンスを得て販売した取引所として有名です。映画Social Networkに出てきたウィンクルボス兄弟が運営しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA