ブレイブ(Brave)ブラウザユーザーに朗報!日本でもリワードをBATで受け取れるように!

2020年7月に日本の暗号資産取引所bitflyer(ビットフライヤー)がBraveのアジア部門であるBrave Software Asiaとの提携を発表しました。発表によると2020年11月までに本サービスの提供を開始する予定だそうです(2021年3月現在、まだサービスローンチされていません)。

今まで日本在住のブレイブユーザーはネットサーフィンで得たBraveリワードの使い道は投げ銭くらいしかありませんでした。
しかし、上の提携でブレイブを使用したユーザーが自身で得たBATポイントではなくベーシックアテンショントークン(BAT)に得られるようになる予定です。

*ベーシックアテンショントークンについて
▶︎ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token / BAT)の特徴は?

どうすればブレイブのネットサーフィンでベーシックアテンショントークンに得られようになるの?

日本の暗号資産取引所bitflyer(ビットフライヤー)に登録、取引できる状態になること。また自身がBraveリワードプログラムに参加すること。またその2つのウォレット連携することでBATを得られるようになります。

ユーザーはブレイブで得たベーシックアテンショントークンをビットフライヤーで日本円に換金できるようになる予定です。
今年の11月のサービス開始が待てませんね!

*ブレイブブラウザのダウンロードはこちらから
▶︎ブレイブブラウザのダウンロードリンク集

ビットフライヤーのアカウントをお持ちでない方はこちらから登録
▶︎国内最大級の仮想通貨取引所ビットフライヤー

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA