Category: technology

GMOコインがBATトークンの取り扱いを開始!

3月18日にGMOコインがBraveブラウザのリワードであるベーシックアテンション(BAT)トークンの取り扱いを開始した。
なおベーシックアテンショントークンは販売所で取り扱いがスタートしました。

0

Brave(ブレイブ)がバージョン1.0をローンチ!

バージョン1.0以前の時点で世界中で8.7 millionの月間アクティブを誇っていたBrave。プライバシーとセキュリティの課題に注目が集まるにつれて、ユーザーは広告トラッキング、デバイスフィンガープリントなどを防止するプライバシー第一を掲げるBraveに頼るようになります。

0

ハッシュキャッシュ(Hashcash)~Satoshi Nakamotoが参考にしたプルーフ・オブ・ワークの仕組み~

ハッシュキャッシュ(Hashcash)はビットコイン(bitcoin)のマイニング機能として利用されています。どのマイニングマシーンを利用しているマイナーもトランザクションを検証するためにプルーフ・オブ・ワークのハッシュキャッシュ(Hashcash)を利用しています。

0

B-money(ビーマネー) ~ビットコイン以前に提案された匿名の電子キャッシュシステム~

1998年にWeiDaiという人物によって提案された電子通貨システムです。このシステムは匿名性の高い分散型のシステムで、Satoshi Nakamotoがビットコインを作る際に参考にしたと言われいます。この提案では第三者を挟まないで支払いをするというコンセプトなど、現在のビットコインの根底にあるようなシステムを提案しています。

0

ブロックチェーン(blockchain)とは~ビットコインを支える技術~

ビットコイン(Bitcoin)を語る上で欠かせないのがブロックチェーンという技術です。このブロックチェーンを理解すること≒ビットコインを理解すると言っても過言ではありません。
本ブログではブロックチェーンの細かいテクニカルなことではなく、コンセプト部分を解説させて頂きます。

0

決定性ウォレット(Deterministic wallet)とは~ビットコインを支える技術~

決定性ウォレットとはシードと呼ばれる一つの起点からキーを生成するシステムである。このシードはユーザーに追加の情報をなく簡単にウォレットのバックアップや復元を可能します。また場合によっては、暗号鍵の知識なく、公開鍵を生成します。
このシードはシードフェーズと呼ばれる人間が読める単語としてシリアライズされます。代表的な決定性ウォレットはBIP0032と呼ばれるものがあります。

0
ウォレット

ビットコインアドレス(Bitcoin address)とは

ビットコインアドレスとはビットコイン管理者特定するために使用する管理番号です。銀行などの口座番号と言った方が理解しやすいかもしれません。
ビットコインアドレスは26~35文字の英数字で構成されています。ビットコインアドレスは1、3またはbc1のいずれかから始まります。

0