Tagged: コンセンサスアルゴリズム

プルーフ・オブ・ステーク(Proof of Stake / PoS)とは

プルーフ・オブ・ステーク(Proof of Stake / Pos)とはコンセンサスアルゴリズムの一つで、仮想通貨の保有量に応じてマイニングやトランザクションの承認する仕組みです。
これはプルーフオブワークの問題を克服するために生まれて来た概念になります。

0

プルーフ・オブ・ワーク(Proof of work)とは

ビットコインによって誕生した非中央集権なコンセンサス(同意)の取り方です。中央の管理者が存在せず、悪意をもった介入者がいるネットワークの中で、どのトランザクションをブロックチェーンに追加するか合意を確実に得る仕組みです。

0

ハッシュキャッシュ(Hashcash)~Satoshi Nakamotoが参考にしたプルーフ・オブ・ワークの仕組み~

ハッシュキャッシュ(Hashcash)はビットコイン(bitcoin)のマイニング機能として利用されています。どのマイニングマシーンを利用しているマイナーもトランザクションを検証するためにプルーフ・オブ・ワークのハッシュキャッシュ(Hashcash)を利用しています。

0