Tagged: ビットコイン

Dominance(ドミナンス)とは

ビットコインドミナンスとは仮想通貨(暗号資産)市場全体に占める、ビットコインの占有率を示す。2018年1月に一度、30%台を記録したことがあるが現在は60%台を推移しています。時価総額2位に位置するイーサリアムは平均10%を下回っている*。
*2020年4月の数値

0

セグウィット(segwit)とは?

仮想通貨のコミュニティで一度は耳したことがある。セグウィット(segwit)という言葉、聞いたことがあっても実際の意味が分かってなかったり、説明できないなんて方も多いのではないでしょうか?本記事ではセグウィットとは何かというのを簡単にまとめてお伝えします。

0

ディフィカルティ(採掘難易度)とは?

ビットコインやアルトコインなどでよく聞くディフィカルティについて解説します。ビットコインのトランザクションはマイニングという作業によって承認されます。ディフィカルティとはそのマイニングの難易度のことを指します。

0

ビットコインの半減期とは

半減期とはビットコインのマイナーがプルーフ・オブ・ワークで採掘に成功した際に付与されるリワードのビットコインが半分になるタイミングを指す。2020年1月から一番直近の半減期は2020年5月に予定されている。

0

プルーフ・オブ・ワーク(Proof of work)とは

ビットコインによって誕生した非中央集権なコンセンサス(同意)の取り方です。中央の管理者が存在せず、悪意をもった介入者がいるネットワークの中で、どのトランザクションをブロックチェーンに追加するか合意を確実に得る仕組みです。

0

ハッシュキャッシュ(Hashcash)~Satoshi Nakamotoが参考にしたプルーフ・オブ・ワークの仕組み~

ハッシュキャッシュ(Hashcash)はビットコイン(bitcoin)のマイニング機能として利用されています。どのマイニングマシーンを利用しているマイナーもトランザクションを検証するためにプルーフ・オブ・ワークのハッシュキャッシュ(Hashcash)を利用しています。

0

B-money(ビーマネー) ~ビットコイン以前に提案された匿名の電子キャッシュシステム~

1998年にWeiDaiという人物によって提案された電子通貨システムです。このシステムは匿名性の高い分散型のシステムで、Satoshi Nakamotoがビットコインを作る際に参考にしたと言われいます。この提案では第三者を挟まないで支払いをするというコンセプトなど、現在のビットコインの根底にあるようなシステムを提案しています。

0

ビットコインノードとは? ~種類と機能について~

ノードは辞書的に言うと結節点という意味になります。このノードがビットコインの文脈で使用されるとビットコインのネットワークに結合されているデバイスという意味になります。
ビットコインのネットワークはブロックチェーンという中央にサーバがないピアツーピアの分散型ネットワークで管理されています。中央で管理しているサーバーがいないので一つ一つのビットコインに繋がっているデバイスがネットワークを支えています。

0