Tagged: ブレイブブラウザ

高速ブラウザ、ブレイブ(Brave)がオープンソース検索エンジンTailcatを買収!独自検索エンジンBrave Search開発を発表!

2021年3月に次世代の高速ブラウザ、ブレイブ(Brave)を開発しているBrave Softwareはオープンソースの検索エンジンTailcatの買収を発表しました。Chromeに使用されているV8から脱却し、Tailcatの技術を利用したBrave Search(ブレイブサーチ)を開発するそうです。現在、検索エンジンで圧倒的なシェアを誇るGoogle ChromeとGoogle Searchからどの程度、マーケットシェアが奪えるのか注目ですね。

0

BraveソフトとBinanceと提携

高速処理ブラウザのBraveブラウザがBinance(バイナンス)と提携すると発表した。Braveブラウザユーザーはブラウザ内のビルトインのウィジェットからビットコインなどの仮想通貨を購入、送金、受け取りができるプロダクトをローンチした。現在ローンチされているにはテスト版で4月には正式なプロダクトをローンチすることになっている。

0

GMOコインに上場したベーシックアテンショントークン(BAT)とは?

ベーシックアテンショントークンは既存のデジタル広告の広告主、ユーザー、クリエイターの関係を変える可能性のある広告です。ICO時に約30秒で38億円相当のトークンが完売したこととベーシックアテンショントークンが利用されるBraveブラウザの開発者がfirefoxの開発者であることが一気に認知を得ました。

0

GMOコインがBATトークンの取り扱いを開始!

3月18日にGMOコインがBraveブラウザのリワードであるベーシックアテンション(BAT)トークンの取り扱いを開始した。
なおベーシックアテンショントークンは販売所で取り扱いがスタートしました。

0