Casper(キャスパー)とは?~イーサリアムの重要なプロジェクト~

Casper(キャスパー)とはイーサリアムのプロジェクトの1つです。

どんなプロジェクトかと言うとイーサリアムのコンセンサスアルゴリズムをPoS(プルーフ・オブ・ステーク)に移行するためのプロジェクトです。

▼イーサリアムについて詳細はこちら
イーサリアム(Ethereum)とは ~スマートコントラクトを構築できるプラットフォーム~

現状のイーサリアム(Ethereum)はどのコンセンサスアルゴリズムを利用してるの?

現状、イーサリアムはPoW(プルーフ・オブ・ワーク)を採用しています。ビットコインと同じアルゴリズムですね。

何故イーサリアムはPoS(プルーフ・オブ・ステーク)を採用したいの?

PoS(プルーフ・オブ・ステーク)はPoW(プルーフ・オブ・ワーク)の問題を解決すると言われています。

ではPoWの問題とは何なのでしょうか?大きく以下の3つが挙げられます。

  • マイニングに使用される膨大な電気使用量
  • 個人やグループが採掘能力の過半数を掌握する51%攻撃の可能性
  • 取引遅延や手数料が高騰するスケーラビリティ問題

PoSは上のよう問題へ対応策として生まれました。

Casper(キャスパー)のロードマップ

Casperのプロジェクトは大きく以下の2つに分かれています。

  • PoSに完全移行するCBC Casper
  • 移行期間にあたるFFG Casper

移行期間にあたるFFG  CasperではPoSとPoWのハイブリッド型でコンセンサスアルゴリズムが運用されます。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA